WinZip で GZ を開く

WinZip で ISO を開く

ISO ファイルを開く、または展開するには?

ISO ファイル拡張子とは

簡単に言えば、ISO ファイルとは、物理的な CD、DVD、BD を複製したデジタル ファイル形式のことです。ISO ファイルの拡張子は、ファイルやフォルダーを格納するだけでなく、ディスクの構造に関するすべての重要なファイル システム情報も格納します。ISO ファイルに保存されたこれらの情報は、CD プレーヤーなしでコンピュータにマウントして使用したり、開いてコンテンツを探したり、お好きな物理ディスクに書き込んだりできます。

他の多くのファイル形式とは異なり、ISO ファイルの拡張子は、元のディスクのコンテンツをすべて完全にデジタル コピーしたものであるため、圧縮はされません。

ISO ファイルの用途

ISO ファイルの最も一般的な用途は、物理的な CD、DVD、Blu-ray ディスクのバックアップ作成です。ISO ファイル形式は、物理ディスクのコンテンツ全体をそのままデジタル複製して保存できます。ISO ファイルは、展開せずにそのまま使用されることを想定しているため、圧縮は行われません。

また、お使いの OS が対応していれば、ISO ファイルを仮想ディスクにマウントすることもできます。ISO ファイルをマウントすると、外付けのディスク リーダーを使わずにディスクが事実上「挿入」されたような状態になります。コンピュータはマウントされた ISO ファイルを挿入された物理ディスクとして扱います。

ISO ファイルの特に注目すべき用途は、大規模なプログラムの配布および使用です。例えば、Windows および Linux の OS を ISO ファイルで USB ストレージ デバイスまたは CD に書き込むことができます。

ISO ファイルを開く / 読み込む方法

WinZip を使えば、どんな ISO ファイルも Windows および macOS 上で開く / 読み込むことができます。以下の手順に従うことで、コンピュータ上の ISO ファイルを展開し、開き、読み込むことができるようになります。

方法 1

ISO ファイルを開く ー 手順 1
1. コンピューター上にある開きたい ISO ファイルを選択し、 ダブルクリックします。すると、WinZip が開き、ファイルが表示されます。
ISO ファイルを開く ー 手順 2
2. 画面右側のパネルで [展開先:] をクリックし、デスクトップや外付けハードディスクなど、ファイルの保存先を選択します。
ISO ファイルを開く ー 手順 3
3. [展開] をクリックすると、展開処理が開始します。しばらくすると、指定した場所に ISO ファイル内のファイルが表示され、使用できるようになります。

方法 2

ISO ファイルを開く ー 手順 1
1. ISO ファイル上で右クリックし、 「WinZip」にカーソルを乗せると、その次のメニューが表示されます。
ISO ファイルを開く ー 手順 2
2. [展開先...] をクリックし、保存先を選択します。
ISO ファイルを開く ー 手順 3
3. [展開] をクリックすると、ISO ファイルの中身が表示されます。

ISO ファイルを作成するには

Microsoft は、Windows 10 用のメディア作成ツールを作成し、提供しています。 まずは Windows 10 のページからメディア作成ツールをダウンロードし、以下の手順でデスクトップの ISO ファイルを作成します。

  1. ツールを開き、[別の PC のインストール メディアを作成する (USB フラッシュ ドライブ、DVD、または ISO ファイル)] を選択します。次に、[次へ] を選択します。
  2. お使いの Windows の言語、アーキテクチャ、エディションを選択し、 > [次へ] を選択します。
  3. [ISO ファイル] を選択し、[次へ] を選択します。すると、ツールが起動し、ISO ファイルが作成されます。
  4. なお、ISO ファイルをコンピュータのバックアップとして使用したり、他の PC にインストールしたりするには、DVD に書き込む必要があります。

ISO ファイルをマウントする方法

ISO ファイルをマウントすると、あたかも物理的な CD や DVD のように使用することができるようになります。ただし、ISO をマウントする方法を説明する前に、まず仮想ドライブが必要です。

ISO ファイルは、Windows 10 上で直接マウントすることができます。ISO ファイルをデスクトップに直接マウントするには、以下の手順で行います。

  1. コンピュータにある ISO ファイルを選択します。
  2. ISO ファイルを右クリックし、[ファイルを開くアプリケーションの選択] > [別のプログラムを選択] を選択します。
  3. ウィンドウが開くと、[常にこのアプリケーションを使用って .iso ファイルを開く] を選択します。そして、リストから [エクスプローラー] を選択します
  4. すると、ISO ファイルがデスクトップにマウントされます

ISO ファイルを変換するには

ISO ファイルを変換する際には、何百ものディスク画像ファイル形式から選択できます。しかし、これらのファイル形式のほとんどは、変換手順がそれぞれ非常に特殊なものになっています。

ここで、WinZip を使うと、ISO ファイルを開くことができるため、ファイルを抽出して、お好きなディスク画像ファイル形式で新規ファイルを作成することができます。

つまり、万能な ISO 変換ソリューションというものはありませんが、それでも ISO ファイルを変換することは可能なのです。ISO を WinZip との互換性があるファイル形式に変換したい場合は、ISO を DMG、BIN、IMG ファイル形式に変換するとよいでしょう。

ISO ファイル内の個々のファイルを Zip 形式に変換したい場合は、こちらの詳細ガイドに従って行います。

  1. 上記の「ISO ファイルを開くには」にある手順に従います。
  2. Zip 圧縮したいファイルをパソコン、ネットワーク、またはクラウド サービスから選択します。
  3. [Zip へ追加] をクリックします。
  4. アクション パネルで、[名前を付けて保存] をクリックします。
  5. 新規 Zip ファイルの保存先をローカル、ネットワーク、またはクラウドから選択します。
  6. その他、メール送信を選択したり、インスタント メッセージまたは対応するソーシャル メディアのプラットフォームで共有することを選択したりできます。

よくある質問

ISO ファイルは安全ですか?

いかなるファイルもマルウェアに感染するリスクはありますが、一般的に ISO ファイルは安全だと考えられています。これは、ISO ファイルのサイズは非常に大きなものですが、マルウェアは小さめの実行ファイルに挿入される傾向があるためです。しかし、ISO ファイルを使用する前は、必ずウイルス対策ソフトでスキャンすることをおすすめします。

ISO ファイルを使用して何ができますか?

ISO ファイルは、仮想ディスク リーダーで起動させたり、バックアップとして保存したり、CD や DVD に書き込んだりできます。ISO ファイルの拡張子は、基本的に仮想ディスクであるため、物理ディスクと同じようにして使用されます。

ISO を使って Windows をインストールできますか?

はい、ISO ファイルがあれば、Windows OS をインストールすることができます。これを行うには、Windows OS を USB ストレージやハードドライブに保存したら、PC を起動させると同時にこれを実行させます。

ブータブル ISO とは何ですか?

ブータブル ISO とは、PC を起動させたときに実行されるよう設計された ISO ファイルです。この例にはたくさんありますが、ISO を使って OS をインストールするのも一例です。

Windows または Mac 上で ISO ファイルを開けます

WinZip 26
  • Windows 11
  • Windows 10
  • Windows 8
  • Windows 7
  • Internet Explorer 8 以降
WinZip Mac 9
  • Mac OS X 10.8、10.9 または 10.10
  • Intel 64 ビット プロセッサ
  • Apple Retina ディスプレイに対応

WinZip を使うと、ISO 圧縮アーカイブ ファイルやその他の多くの形式のファイルを開くことができます

WinZip は、以下のような幅広い種類のファイル形式で開き、展開できるよう設計されています。

  • XXencoded
  • MIME
  • BinHex
  • Zipx
  • And Zip

今すぐ WinZip を入手して ISO ファイルを展開し、簡単で実用的なファイル圧縮から、暗号化、パッケージ化、データ バックアップ機能まで、世界中で愛用されている圧縮ユーティリティのパワーを実感してください。

今すぐ WinZip を購入