WinZip 26

最新版! WinZip®26

世界をリードする Zip ユーティリティ:17 種類以上の主要な圧縮形式を Zip 解凍可能。最新版 WinZip Pro アプリで、Zip 圧縮以上のことができます。

  • PDF Express:PDF リーダー以外の機能も搭載。
  • Image Manager:複数の画像も一括処理できます。
  • Secure Backup:ファイルをクラウドまたはローカルに安全に保管できます。
  • Share Express:プロのように Zip 圧縮、暗号化、共有できます。

その他多数!

無料体験版 OS Win 10 / 8 / 7 / Vista

主要な圧縮形式をすべて Zip 解凍

主要な圧縮形式をすべて Zip 解凍

ワンクリックで、ZipZipxRAR7zTARGZIPVHDXZ、POSIX TAR のほか、主要な圧縮形式のファイルをすべて開くことができます。

あらゆるファイル管理

あらゆるファイル管理

パソコン、ネットワーク、クラウド サービス内のファイルを簡単に検索して開き、編集、移動、共有できます。

プライバシーの保護

プライバシーの保護

圧縮時にファイルを簡単に暗号化して情報やデータを保護。読み取り専用 PDF を作成したり、ウォーターマークを追加して、不正コピーを防止したりできます。

どこでも共有

どこでも共有

メールやクラウド サービス、ソーシャル メディア、インスタント メッセージで大きなファイルもらくらく共有。リンクをすばやくクラウド ファイルへ共有できます。

WinZip アプリ

WinZip® Image Manager

新機能!WinZip® Image Manager
(Pro/Enterprise)

信頼できる新しい方法で、すべての写真を 1 専用アプリで安全に管理、共有できます。画像のファイル形式を変換、回転、サイズ変更、1 つまたは複数の画像を切り取りできます。Windows のエクスプローラーで右クリックするだけで、WinZip Image Manager のすべての機能にすばやくアクセスできます。セキュリティ強化のために、カメラ情報だけでなく、GPS 位置情報を含む EXIF データを削除し、データ非損失型圧縮や銀行レベルの暗号化ができます。

WinZip® PDF Express

新機能!WinZip® PDF Express
(Pro/Enterprise)

基本的な PDF 読み取り機能以外も搭載した多用途に利用できる強力な PDF アプリです。PDF を Word や画像ファイルにエクスポートしたり、任意の文書から PDF を作成したりできます。並び替え、ページの追加や削除、複数のドキュメントを 1 PDF ファイルに容易にまとめ、透かしを入れて保護し、共有することもできます。

WinZip® Secure Backup

新機能!WinZip® Secure Backup
(Pro/Enterprise)

最も重要なデータを安心して保護できるアプリです。シンプルなのに強力なバックアップ ルーチンを作成できます。ファイルをローカルやクラウドに保存して、セキュリティを強化できます。WinZip があれば、最も重要なファイルを安全に保管でき、かんたんに復元できます。

WinZip® Share Express

新機能!WinZip® Share Express
(Pro/Enterprise)

ファイルを安心して安全に共有できます。WinZip アプリに含まれたこの強力な共有ツールで、一ヶ所のシンプルなインターフェースから、共有、圧縮、暗号化すべてを実行できます。軍事レベルの暗号化や時間制限機能など、複数セキュリティ機能を使って、1 つまたは複数の場所でファイルをかんたんに共有できます。

新機能

見た目や感触が新しくなり、コンテキスト感知型ツールを搭載したリボンでファイル管理

機能強化!見た目や感触が新しくなり、コンテキスト感知型ツールを搭載したリボンでファイル管理

より多くの機能を発見して、より多くの作業ができます。洗練されたユーザー体験が味わえる上、モダンな新しいアイコンも加わりました。WinZip の強力な圧縮、変換、ファイル管理機能を一目で確認できます。さらに、リボンはコンテキスト感知型で、ファイルやフォルダーのメンテナンス機能の利用、変換、Zip 圧縮や Zip 解凍など、作業内容に合わせて表示項目が変わります。

コンピューターを自動でクリーニング、整理

機能強化!コンピューターを自動でクリーニング、整理

自動のクリーニングに勝るものはありません。この効率的な機能のおかげで、クリーニングを開始するのに手動でクリックする必要がなくなり、お任せ操作できるようになりました。その効果も実証済みの WinZip バックグラウンド ツールを使って、過去ファイルの削除規則を設定して、空き容量の増加、速度の維持、ファイル保護を確保できます。

自分と共有されているファイルのフォルダー

新機能!自分と共有されているファイルのフォルダー

すべてのファイルを一ヶ所で管理他者が自分と共有したすべてのファイルをすぐに見つけることができる効率的なプロセスが加わりました。WinZip は、マルチ クラウドに対応しているため、Google ドライブや OneDrive など、多くのクラウドベース ストレージ サービスにアクセスし、1 アプリで他の従業員、友人、家族を共同作業できます。

一括変換機能

新機能!一括変換機能

この柔軟な機能を使うと、ファイルの PDF 変換、複数ファイルの 1 PDF への結合、写真の変換や縮小、PDF に署名や透かしの追加など、さまざまな変換作業を一度に行うことができます。変更したいファイルを選択し、利用したい変換オプションを選択するだけで完了!

Windows エクスプローラーと WinZip のシームレスな切り替え

新機能!Windows エクスプローラーと WinZip のシームレスな切り替え

どちらか選べます!フォルダー上で右クリックして、WinZip または Windows エクスプローラーでファイルを開くことができます。エクスプローラーからワンクリックで WinZip に切り替えて、WinZip の高度なファイル管理ツールに直接アクセスして一括ファイル名変更、変換、暗号化などできます。

最近の連絡先にすばやくアクセス

新機能!最近の連絡先にすばやくアクセス

よく使う連絡先に、より迅速かつより効率的にアクセスできます。WinZip に、最近メールを送った相手の連絡先リストから素早く選択できるオプションが追加されました。これからは、アドレス帳リストから連絡先を探し出す必要はありません。

パーソナル クラウド NAS ドライブに対応

新機能!パーソナル クラウド NAS ドライブに対応

WinZip を Western Digital My Cloud Service に接続すると、どこからでもパーソナル クラウド上のファイルにアクセスできます。OneDrive や Dropbox などのクラウド サービスと同様に、どこにいても WinZip を 使って、個人用の WD My Cloud のファイルを気軽に閲覧、管理できます。

ファイル Zip 圧縮機能にフィルター オプションが追加

機能強化!ファイル Zip 圧縮機能にフィルター オプションが追加

WinZip のフィルター機能を使えば、Word 文書のみ、画像のみ、など特定のファイル形式に限定して対象を絞ることができます。Zip ファイル内の既存のファイルをより新しいバージョンに置き換えたり、既存の Zip ファイルに新しいファイルを追加するかどうかを選択したりできるようになりました。

アクション ペインが効率化

機能強化!アクション ペインが効率化

作業を完了させるのに必要な機能に容易にアクセスできるため、常に一歩先を行くことができます。アップデートされ、効率化されたアクション ペインで、ファイルの保存、ファイルのメール送信、コンテンツの共有をファイル フォルダーや Zip ペインからすぐに行うことができ、貴重な時間を節約できます。

複数のファイルを 1 PDF ファイルにまとめる(Pro/Enterprise)

機能強化!複数のファイルを 1 PDF ファイルにまとめる(Pro/Enterprise)

PDF 機能を拡張しました。ファイル結合機能により、複数の PDF ファイルを 1 PDF ファイルに結合したり、PDF 以外のファイルを 1 PDF ファイルに変換したりできます。さらに、複数のオフィス ファイル、画像、PDF ファイルを、よりかんたんな手順で Zip ファイル内の 1 PDF ファイルに統合できます。

Windows 環境文字列に対応

新機能!Windows 環境文字列に対応

一般的な検索キーワード(Windows では環境文字列と呼ばれます)を WinZip のファイル選択に入力すると、ローカル ドライブ、ネットワーク デバイス、またはクラウド サービスにある、お使いのコンピューターに特有のファイルやフォルダーを見つけることができます。

重複ファイル検出により、より効率的にファイル圧縮
重複ファイル検出により、より効率的にファイル圧縮

気づいていないかもしれませんが、Zipxファイルには重複したファイルが含まれていることが多く、Zipx ファイルのサイズを大きくしています。WinZip 26 は、スキャン機能を使ってこのような重複ファイルを削除し、代わりにリンクとして保管して容量を節約します。ファイルはそのままで、Zipx ファイルのサイズはこれまで以上に縮小できようになりました。

Zipx 圧縮がより快適に
Zipx 圧縮がより快適に

WinZip の Zipx に ZSTD 圧縮が追加され、WinZip で多くの種類のファイルをより迅速に圧縮、解凍できるようになりました。圧縮率は、DEFLATE および DEFLATE64 圧縮方式より優れています。

クラウドで写真を整理
クラウドで写真を整理

WinZip は、写真を自動で年月別に並べ替えできます。もうあちこちスクロールして写真を探し回る必要はありません。大切な思い出をかんたんに保管、管理、共有できるようになります。

Microsoft Teams とシームレスに連携
Microsoft Teams とシームレスに連携

WinZip が新しく Microsoft Teams と連携するようになり、Microsoft Teams 内の他の従業員と Zip ファイルを共有できるようになりました。WinZip のインスタント メッセージ機能を使って、選択した Microsoft Teams チャネルで簡単に Zip ファイルを共有することができます。

クラウド ファイルを自動保存
クラウド ファイルを自動保存

WinZip は、これまでもクラウドに保存されたファイル作業の効率化を実現してきましたが、WinZip 26は、さらにこの上を行きます。WinZip 26 により、クラウド ベースのファイルを自動的に保存できるため、重要な作業内容を失うことはありません。

他の人からの共有ファイルにアクセスし、編集
他の人からの共有ファイルにアクセスし、編集

OneDrive や Google ドライブの共有フォルダに容易にアクセスできるので、チーム作業が効率化します。WinZip 26 を使って、他の人に属するフォルダをすぐに見分け、共有フォルダに保存されたファイルを Zip 圧縮、解凍、暗号化、復号化できます。

比較

  カートに追加 カートに追加 さらに詳しく
圧縮 / 解凍 WinZip Standard WinZip Pro Enterprise
機能強化!ファイル Zip 圧縮機能にフィルター オプションが追加
重複ファイル検出により、より効率的にファイル圧縮
Zipx ファイルをより迅速に、より小サイズで圧縮
シンプルなリボンの切り替えを使って、作成するファイルの形式を Zip または Zipx に切り替え
もっと見る▼
暗号化 / 暗号化解除 WinZip Standard WinZip Pro Enterprise
Zip ファイルのコンテンツを更新してソースと一致
WinZip のファイル ペインにドラッグ アンド ドロップし、「Zip へ追加」
ダイレクトアクセス技術を使って、よりすばやく表示および解凍
Zip 圧縮前にファイルを変換  
もっと見る▼
管理 WinZip Standard WinZip Pro Enterprise
機能強化!Windows エクスプローラー メニューに WinZip セキュリティ ツール    
新機能!WinZip Image Manager  
新機能!WinZip PDF Express  
新機能!一括変換機能
もっと見る▼
パッケージ & 共有 WinZip Standard WinZip Pro Enterprise
新機能!WinZip Share Express  
新機能!パーソナル クラウド NAS ドライブに対応
新規および既存の PDF ファイルに署名  
PDF 結合機能  
もっと見る▼
バックアップと自動化 WinZip Standard WinZip Pro Enterprise
新機能!WinZip Secure Backup  
機能強化!コンピューターを自動でクリーニング、整理
クラウド ファイルを自動保存  
最後のジョブ名を指定  
もっと見る▼
  カートに追加 カートに追加 さらに詳しく

*Microsoft Windows 10、Windows 8、Windows 7 または Vista が必要
**Microsoft Windows 10、Windows 8 または Windows 7 が必要

Microsoft Windows のための専用設計

シームレスな連携でネイティブ対応の体験

OS との互換性

OS との互換性

以下の 32 ビット および 64 ビット:

  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows 10
プロセッサの最低要件

プロセッサの最低要件

  • 1-GHz 以上のプロセッサ
メモリの最低要件

メモリの最低要件

  • 32 ビットには 1 GB、64 ビットには 2 GB
ストレージ

ディスク容量

  • 235MB
追加の仕様

追加の仕様

  • .NET version 3.5
  • Web ブラウザ バージョンの最低要件: Internet Explorer 8
  • グラフィックスハードウェア / ソフトウェアの最低要件:WDDM 1.0 ドライバ搭載の DirectX 9 またはそれ以降
  • 最低画面解像度:800 x 600