WinZip 11.2 SR-1 (Build 8261)

WinZip 11.2 SR-1 (Build 8261) を今すぐダウンロード


Q: WinZip 11.2 SR-1 とは?

A: 2008 年 10 月 16 日、WinZip® Computing は、WinZip 11 をインストールしている全ユーザーにとって重要なアップデートである WinZip 11.2 SR-1 をリリースしました。WinZip 11.2 SR-1 は、バージョン 11.0、11.1、11.2 の登録ユーザーに無償で提供されるアップグレード版です。

本リリースは、WinZip 11 に同梱されたモジュールの 1 つに存在するセキュリティの脆弱性に対応するものです。これは WinZip のモジュールではなく、Windows 2000 を使用するお客様の利便性を考慮して WinZip Computing が WinZip に同梱した Microsoft モジュールです。

WinZip 11.1 および 11.2 の配布ファイルでは、Windows 2000 システムの場合のみ WinZip プログラム フォルダに古い gdiplus.dll がインストールされます。その他の OS ではこのインストールの影響を受けません。Windows 2000 では、WinZip 11.2 SR-1 または WinZip 12.0 へアップグレードすると、古い diplus.dll がセキュリティの脆弱性が存在しない新しいバージョンに置き換えられます。

WinZip 11.0 の配布ファイルでは、OS に関わらず WinZip プログラム フォルダに古い gdiplus.dll がインストールされます。ただし、.DLL が使用されるのは Windows 2000 の場合のみであることにご注意ください。WinZip 11.0 より前のバージョンでは、このセキュリティの脆弱性の影響を受けません。Windows XP または Vista では、WinZip 11.2 SR-1 (Build 8261) または WinZip 12.0 へアップグレードすると、古い gdiplus.dll が WinZip プログラム フォルダから削除されます。

Windows XP または Vista の場合は、WinZip フォルダ (存在する場合) からファイルを単純に削除してもかまいません。

表示モードをエクスプローラ形式/サムネイル表示に設定しているときや内蔵イメージ ビューア (WinZip Pro の機能) を使用している場合、WinZip が GDI+ テクノロジーを使って実行できるのは Zip アーカイブでイメージ ファイルを表示することのみです。


Q: WinZip 11.2 SR-1 の入手方法は?

A: WinZip 11.2 SR-1 をダウンロードし、既存の WinZip 11 の上からインストールするだけです。既存の WinZip 登録情報を維持する場合は、現在ご使用の WinZip 11 をアンインストールしてからこの最新バージョンの WinZip 11 をインストールしてください。

WinZip 11.2 SR-1 を今すぐダウンロード


Q: インストール済みの WinZip のバージョンを調べる方法は?

A: スクリーンの赤い丸で示した領域にバージョン番号とビルド番号が表示されます。

バージョン情報ダイアログ