新製品!WinZip®22

世界有数の圧縮ユーティリティで、素早く簡単にファイルを圧縮、保護、共有、管理。

  • 主要なファイル形式をすべて解凍
  • メールへの添付サイズを縮小するためファイルを 圧縮
  • 高度な暗号化でファイルを保護
  • パソコン、ネットワーク、クラウドのファイルにアクセスして管理
  • Dropbox、Google Drive、OneDrive などに接続
無料試用版
OS Win 10 / 8 / 7 / Vista

システム要件

  • Windows 10
  • Windows 8
  • Windows 7
  • Windows Vista
  • Internet Explorer 8 以上が必要です

新機能!ファイルから個人データを削除
さまざまなファイルから個人データ(EXIF)を簡単に削除できるので、あなたの情報が含まれたまま共有されることはありません。以下のファイル形式を保護し、個人的な追加データを含まないようにします。DOC/DOCX、GIF、JPG (JPEG)、PDF、PNG、PSD、PPT/PPTX、XLS/XLSX
新機能!エンタープライズ規模のパスワード保護
以前の従業員が残した暗号化ファイルや法廷監査で求められた暗号化ファイルを簡単に復元することができ、中断時間を大きく減らすことができます。
Enterprise 版のみ。
機能強化!Zip ファイルの暗号化
ツール リボンをワンクリックするだけで、既存の Zip ファイルを暗号化できます。リボンの WinZip ツールタブで、既存のオープン Zip ファイルにあるすべてのファイルまたは選択済みファイルを簡単に選択し、暗号化することができます。時間を節約できるこの機能があれば、エラーの可能性が大きく減ります。
機能強化!新しいファイルの暗号化オプション
暗号化されたファイルを含む Zip ファイルを更新すると、WinZip は更新されたファイルに自動的に暗号化を適用します。元のファイルのパスワードのプロンプトにより、権限のないアクセスからファイルを守ります。
機能強化!パスワード保護
Zip ファイル内の暗号化ファイルを削除するには、パスワードが必要になります。この初期設定により、ファイルを誤って削除することがなくなります。
柔軟なファイル変換
PDF への変換、写真のサイズ変更、ウォーターマークの追加、あるいは暗号化などの際、zip を作成する前、作成中、または作成後のいつでも設定を選択したり変更したりすることができます。変更内容を zip 内のすべてのファイルに適用するか、選択した個々のファイルのみに適用するかを選択できます。
個人情報を保護
FIPS 197 認定の 128 ビットまたは 256 ビットの AES 暗号化により、銀行レベルのセキュリティを適用することで、不正アクセスからファイルを保護します。セキュリティを高めるために、複雑度の要件を定義したパスワード ポリシーを設定し、WinZip で使用することもできます。
ウォーターマークの追加
画像や PDF にカスタム ウォーターマークを追加することにより、不正コピーを防ぎ、追跡をより可能にし、知的財産を保護します。ウォーターマークの透過度、表示する方法と位置をコントロールできます。ウォーターマークに日時スタンプを追加し、セキュリティを向上します。