新製品!WinZip®22

世界有数の圧縮ユーティリティで、素早く簡単にファイルを圧縮、保護、共有、管理。

  • 主要なファイル形式をすべて解凍
  • メールへの添付サイズを縮小するためファイルを 圧縮
  • 高度な暗号化でファイルを保護
  • パソコン、ネットワーク、クラウドのファイルにアクセスして管理
  • Dropbox、Google Drive、OneDrive などに接続
無料試用版
OS Win 10 / 8 / 7 / Vista

システム要件

  • Windows 10
  • Windows 8
  • Windows 7
  • Windows Vista
  • Internet Explorer 8 以上が必要です

新機能!ファイルを開くと解凍のプロンプトが表示されます
エクスプローラ、WinZip ファイル領域、WinZip リボン、ファイルメニューから Zip ファイルをすぐに解凍できます。元のフォルダ、ドキュメントフォルダまたは選択したフォルダにファイルを簡単に解凍できます。
新機能!ファイル領域のフォルダに解凍
ワンクリックで、ファイル領域の選択したフォルダにファイルを解凍できます。
新機能!より早くなった起動パフォーマンス
WinZip の起動時間が半分になりました。WinZip アプリケーションの起動に気を取られることなく、目の前の仕事に集中できます。仕事がはかどり、複数の WinZip ウィンドウを起動してしまうリスクも減ります。
新機能!画像形式の変換
画像ファイルのサイズを瞬時に小さくし、jpg から png など画像形式を変換します。Zip ファイルに追加するか、デスクトップに保存して、さまざまな用途に使えます。
新機能!ファイルから個人データを削除
さまざまなファイルから個人データ(EXIF)を簡単に削除できるので、あなたの情報が含まれたまま共有されることはありません。以下のファイル形式を保護し、個人的な追加データを含まないようにします。DOC/DOCX、GIF、JPG (JPEG)、PDF、PNG、PSD、PPT/PPTX、XLS/XLSX
新機能!POSIX TAR に対応
最新の圧縮形式の POSIX TAR ファイルを開いて、解凍できます。
新機能!Winzip Express でクリップボードにコピー
Winzip Express により、さまざまな方法でファイルを共有できます。クリップボードも使えます!ファイルのクラウドリンクをクリップボードにコピーし、他のアプリにペーストして共有できます。
新機能!アドレス帳オプション
Winzip のメーラーで、連絡先リストに追加することなく、1 度限りの相手にメッセージを送信できます。また新しいオプションが登場し、手動で入力した受信者を追加する必要がなくなりました。これは、就職活動や、たぶん 2 回目のやり取りはないと思われる相手にメッセージを送るような繰り返しの作業をする場合に便利です。
新機能!エンタープライズ規模のパスワード保護
以前の従業員が残した暗号化ファイルや法廷監査で求められた暗号化ファイルを簡単に復元することができ、中断時間を大きく減らすことができます。
Enterprise 版のみ。
新機能!エンタープライズ リボン ボタンを非表示
WinZip の Enterprise 版では、無効化された機能のボタンが表示されないため、クリックできなくなりました。使用できるものとできないもので混乱することがなくなり、不必要なサイクルや誤った管理チケットの発生を回避することができます。
Enterprise 版のみ。
新機能!Slack に対応
Enterprise ユーザーは、Slack エンタープライズ ソリューションで WinZip のファイル共有機能を利用することができます。Slack IM 経由でファイルや Zip ファイルを共有し、Slack の連絡先リストから連絡先を選択できるので、ワークフローをスリム化でき、不必要な手間を省略することができます。
Enterprise 版のみ。
新機能!UI 設定
主に圧縮機能を使いたいエンタープライズ ユーザーは、ファイルやアクション領域を非表示にし、リボンのみを表示する、クラシック インターフェイスを利用できます。これは初期設定で決定できますが、圧縮以外の機能を使いたい場合は後から設定を変更することができます。
Enterprise 版のみ。
新機能!ジョブ ウィザードでファイルの EDP をスキップ
エンタープライズ ユーザーはジョブ ウィザードを使用すれば、ファイルを手動で圧縮しなくても、Windows Protected Environment(WIP)で個人ファイルをバックアップできます。
Enterprise 版のみ。
機能強化!Zip ファイルの暗号化
ツール リボンをワンクリックするだけで、既存の Zip ファイルを暗号化できます。リボンの WinZip ツールタブで、既存のオープン Zip ファイルにあるすべてのファイルまたは選択済みファイルを簡単に選択し、暗号化することができます。時間を節約できるこの機能があれば、エラーの可能性が大きく減ります。
機能強化!新しいファイルの暗号化オプション
暗号化されたファイルを含む Zip ファイルを更新すると、WinZip は更新されたファイルに自動的に暗号化を適用します。元のファイルのパスワードのプロンプトにより、権限のないアクセスからファイルを守ります。
機能強化!パスワード保護
Zip ファイル内の暗号化ファイルを削除するには、パスワードが必要になります。この初期設定により、ファイルを誤って削除することがなくなります。
機能強化!ファイルをもっと簡単に「移動」
新しい[移動]ボタンと[追加]ボタンで、Zip ファイルへのファイルの追加または移動がより明確になりました。