WinZip Courier - WinZip Courier の主な機能


WinZip Courier 8

大容量ファイル送信の強い味方。シンプルな圧縮/解凍テクノロジーを備えたメールソリューションの決定版。

  • メールの容量制限の問題を打破
  • 添付ファイルを簡単に Zip 圧縮、暗号化して安全に送信
  • 最新のクラウドサービスを利用してメールからシームレスに共有
  • PDF への変換、ウォーターマークの追加、写真のサイズ変更
体験版を無償でダウンロード
新機能!大容量 MP3 ファイルを素早く簡単にメール送信
MP3 ファイル圧縮率 15~20% アップ。お使いのメールプラットフォームから離れることなく MP3 の添付ファイルを高速かつコンパクトな形式で送ることができます。
新機能!圧縮するタイミングとスキップするタイミングを簡単に決定!
添付ファイルが自動的に圧縮されるようにその条件を指定することも、その都度プロンプトを表示させることもできるようになりました。
新機能!ファイルの上書きを防止
デフォルトの命名規則に基づいて、ファイル名に圧縮した日付が一瞬で付加されます。このため、新しい添付ファイルを素早く簡単に特定することができます。また、ヒューマンエラーの防止にも役立ちます。
新機能!Microsoft Office を安心共有
文書やスプレッドシート、プレゼンテーションを Microsoft Office から直接圧縮してクラウドに保存できます。暗号化によりセキュリティは守られるため、安心して共有することができます。
WinZip のパワーを実感
業界随一のファイル圧縮テクノロジーが備わった WinZip を使えば、送信メールの添付ファイルが自動的に圧縮されます。
無料の ZipShare と統合
WinZip Courier 8 は、WinZip のファイル共有サービス ZipShare と直接接続し、自動的に圧縮済みファイルをアップロードして送信メールにリンクを追加します。
クラウドを最大限に利用
メール送信するには大きすぎるファイルも、接続済みのクラウドサービスに Courier から自動的にアップロードされ、メールメッセージにダウンロード用のリンクが追加されます。WinZip Courier は、WinZip のファイル共有サービスである ZipShare はもちろん、Box、OneDrive、Dropbox、Google ドライブ、CloudMe、SugarSync、MediaFire にも接続できます。
個人情報を保護
Courier には 128 ビットまたは 256 ビット AES 暗号化およびパスワード保護機能が備わっており、ファイルを簡単に保護できます。暗号化処理は、手動または自動のいずれかから選択できます。また、WinZip Courier なら一時ファイルも完全に消去(シュレッド)されるため、メールで共有された添付ファイルも安全です。
簡単なファイル変換で自由に共有
Microsoft Office(Word、Excel、PowerPoint など)から直接ファイルを PDF ファイルに変換できます。読み取り専用の PDF を作成して不正コピーを防止することも可能。また、WinZip Courier なら画像にウォーターマークを追加することもできます。高解像度の写真は、共有しやすいサイズに縮小。添付ファイルの Zip 圧縮時に変換を適用したり、Zip 圧縮されていない単一ファイルに適用して手軽に共有したりすることもできます。
添付ファイルの参照
受信メールに添付された圧縮ファイルの内容を解凍せずに参照できます。Microsoft Outlook のプレビューパネルで Zip ファイルのアイコンをクリックするだけで、コンテンツ一覧が表示されます。このリストから直接個々のファイルを開いたり編集したりすることも可能です。
圧縮せずに変換
添付ファイルを圧縮しない場合も、ウォーターマークの追加、画像のサイズ変更、そして PDF への変換が可能です。たとえば、ウォーターマークを追加した画像を、圧縮せずにメール添付の容量制限を超えないサイズに縮小できるため、受信者はすぐに表示することができます。
リンクを簡単に追加して共有
Microsoft Outlook のプレーン テキストメッセージや Outlook.com(Hotmail)の「HTML で編集」機能で共有リンクを挿入できます。